愛知県豊橋ではり・きゅう施術をお探しの方へ

更年期障害

  • HOME »
  • 更年期障害

更年期障害とは

男性(成長ホルモン)・女性(女性ホルモン)の分泌が低下し自律神経失調症に似た症状が見られます。閉経を迎える前後の年齢(約40〜55歳)を『更年期』と言います。閉経に伴い卵巣の働きが低下し、エストロゲン(卵巣ホルモン)の分泌が減少し更年期を迎えます。

症状としては、人それぞれ異なり不定愁訴が現れます。疲れやすい、のぼせ、ほてり、発汗、腹痛、不眠、イライラ、動悸、不安感、うつ状態、めまいといった様々な症状見受けられます。

最近では、女性よりも男性にも更年期障害がある事が認知されてきました。テストステロン(男性ホルモン)の低下によりうつ傾向、体がだるい、筋力低下など様々現れます。男性の方が症状が重い傾向にあります。

当院では、更年期障害や自律神経系の乱れによる症状に対しても、『鍼灸』をおすすめして施術にあたっています。お体の調子が良くなく悩んでいる方、お体を整えてみませんか?更年期障害に限らず、ストレスなどからも乱れる事もあります。

お気軽にお問い合わせください TEL 0532−75−1223 平日8:30-12:00(日・祝定休日)
  15:00−19:30
土 8:30−15:00
  

PAGETOP
Copyright © 松本整骨院 はり・きゅう All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.